あなたのSNSやブログ/ホームページの『プロフィール』は魅力的ですか?

以前にクライアントさんにプロフィールの大切さを話していたら、

「他の人のSNSとかブログのプロフィールを見たことがなかったから、プロフィールが大切なんて思ったことなかった!」

とおっしゃってました。

SNSは情報収集や顧客獲得の大切なツールです。

しかし、せっかく良い記事やコンテンツを発信しても、プロフィールが魅力的でなければ、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれませんよ!

この記事では効果的なプロフィールについて解説していきます。

参考にしていただければうれしいです!

なぜプロフィールは必要か?

SNSやブログの記事を読んだユーザーがどんな気持ち・行動をとるか考えると分かります。

  1. 記事がいい!おもしろい!と思った
  2. これ誰が書いているんだろう?
  3. プロフィールを見に行く

実際、プロフィールへのアクセス数を調べてみると、あなたが思っている以上に見られていることが分かるはずです。

プロフィールは、あなたの「顔」

初めてあなたのSNSを訪れた人は、まずプロフィールを見て、「この人は誰なんだろう?」と判断します。プロフィールが充実していると、あなたの魅力や専門性が伝わり、信頼感も高まります。

各SNSの管理画面では、プロフィール閲覧数を確認できます。多くの人があなたのプロフィールを見ています。プロフィールが魅力的であれば、記事を読んだり、あなたをフォローしたりしてくれる可能性が高くなります。

「誰」が発信しているかが重要

全く知らない人が言ったことと、著名人が言った同じ内容では、どちらの方が信頼できるでしょうか?多くの人は、著名人の言葉を聞き、信じる傾向があります。

プロフィールは、あなたという「ブランド」を築くための重要な要素です。プロフィールにしっかりと情報を書き込むことで、あなたへの信頼度が上がり、ビジネスにも良い影響を与えてくれます。

プロフィールに書くべきこと10選

プロフィールは、あなたの「顔」であり、「名刺」です。プロフィールが充実していると、あなたの魅力や専門性が伝わり、信頼感も高まります。

プロフィールに何を書けばいいのか迷ったら、以下の10選を参考にしてみてください。

  1. 名前
  2. 顔写真
  3. 肩書き
  4. 経歴
  5. 実績
  6. 専門分野
  7. 価値観
  8. ミッション
  9. SNSの目的
  10. 行動への呼びかけ

ブログやホームページの場合は、SNSよりも詳細なプロフィールを書くことができるので、以下のような内容を書くのもいいと思います。

  • お客様の声
  • メディア掲載
  • 問い合わせ先

魅力的なプロフィールの書き方

ターゲットを考える

誰に向けて発信しているのかを明確にすることで、ターゲットに刺さるプロフィールを作ることができます。

例:

  • ターゲット: 30代女性起業家
  • プロフィール内容:
    • 起業家として3年間、売上〇〇億円を達成
    • 女性起業家のためのオンラインコミュニティ主宰
    • ワークライフバランスを大切にしながら働く

例:

  • ターゲット: 20代男性会社員
  • プロフィール内容:
    • 大手企業勤務の会社員
    • 副業でブログを運営し、月収10万円を達成
    • ビジネススキルや投資に関する情報を発信

ターゲットを考えることで、どのような情報を盛り込むべきか、どのような言葉で書くべきかが明確になります。

ポイント:

  • ターゲットの年齢、性別、職業、興味関心などを具体的にイメージする
  • ターゲットが求めている情報を提供する
  • ターゲットに共感を持ってもらえるような言葉を使う

読みやすい・分かりやすい文章にする

簡潔で分かりやすい文章を心がけ、専門用語は避け、読みやすい言葉を選びましょう。

例:

  • 分かりにくい文章:

私は、〇〇大学〇〇学部を卒業後、〇〇株式会社に入社し、〇〇の業務に携わりました。その後、独立し、現在は〇〇の事業を展開しております。

  • 分かりやすい文章:

私は、〇〇大学で〇〇を学び、〇〇株式会社で〇〇の仕事をしていました。その後、独立して、現在は〇〇の事業を営んでいます。

『分かりにくい文章』での「卒業した」という表現に対して、『分かりやすい文章』では「学んだ」とより具体的に自分がやってきたことをアピールできています。

また、「〇〇の業務に携わりました」という表現ではなく「〇〇の仕事をしていました」と、より分かりやすくイメージできる表現になっていますね。

ポイント:

  • 一文を短くする
  • 難しい言葉は使わない
  • 句読点を適切に使う
  • 読みやすいフォントを選ぶ

その他、読みやすい文章にするためのヒント

  • 声に出して読んでみる
  • ターゲットに合わせて文章の難易度を調整する
  • 誤字脱字に注意する

読みやすい文章は、読者にストレスを与えることなく、あなたの魅力を伝えることができます。

具体的な数字を入れる

実績や経験は、具体的な数字を入れることで説得力が増します。

例:

  • 実績:

〇〇のコンサルティングを行い、クライアントの売上を〇〇%アップさせた

  • 経験:

〇〇の業界で〇〇年間、営業職として勤務

ポイント:

  • 単に「成功した」というだけでなく、具体的な数字を入れることで、成果がより明確に伝わる
  • 数字は、できる限り具体的に書く
  • 数字の比較をすることで、インパクトを与える

具体的な数字を入れることで、あなたの信頼度が向上し、ビジネスにも良い影響を与えてくれます。

その他、具体的な数字を入れるヒント

  • 売上、利益、顧客数など、具体的な指標を用いる
  • 成果の割合や達成率など、比較できる数字を入れる
  • 数字をグラフや図表で可視化してみる

行動への呼びかけを入れる

プロフィールを読んで次に何をしてほしいかを明確に伝えましょう。

例:

  • ブログ記事の場合:

詳しくは、こちらの記事をご覧ください:記事タイトル: URL

  • SNSの場合:

ぜひ、フォローしてください!

  • ビジネスの場合:

お問い合わせはこちら:[URL]

ポイント:

  • 行動を具体的に指示する
  • 呼びかけの言葉は、ターゲットに合わせて調整する
  • ボタンやリンクを活用する

行動への呼びかけを入れることで、読者に次のアクションを起こしてもらいやすくなります。

その他、行動への呼びかけのヒント

  • 期間限定のオファーや特典を用意する
  • 質問やコメントを促す
  • 読者との交流を積極的に行う

行動への呼びかけは、読者とのつながりを深め、ビジネスチャンスにも繋がる可能性があります。

まとめ

プロフィールは、あなたの「顔」であり、「ブランド」です。時間をかけて、魅力的なプロフィールを作成し、多くの人にあなたの魅力を伝えましょう。

プロフィールを整えることで、あなたのビジネスは大きく加速します。

さあ、あなただけの輝くプロフィールを作ってみましょう!