最近、ChatGPTがまた進化しましたね!。

バージョン名は「ChatGPT 4o」。

この「o」がついたことで、さらに驚くべき機能が追加され、人間にますます近づいたと言われていますが、OpenAIの公開したデモ動画を見て、その凄さに度肝を抜かれたので、どうだったか書いてみます。

というか、見てもらった方が早いので、ぜひOpenAIのYouTubeを見て下さい!

ただ、全部英語だし、一見あまりにも「普通」過ぎて何が凄いのか気付かない方も多いと思うので、いったんこの記事を読んでから見た方が分かりやすいかもです。

最初、何しているか分からなかった

デモ動画では、3人のOpenAIの人がトークショーの様な感じで話してて、ナレーターみたいな声だけの人がたまに喋っていました。

どんな風にChatGPTのデモをするんだろう?

と思いながら見ていたんだけど、間も無く気づいた。

ナレーターみたいな声はChatGPTだったんです!

音声のリアルさ

OpenAIの「人」の1人がスマホでChatGPTを起動して会話を始めました。

ChatGPTの声はまるで本物の人間が話しているかのような自然さで、コンピュータの声だと気づかないほど。

特に、感情を込めた抑揚やミュージカル風の読み上げなど、従来のAIにはなかった表現力が追加されています

リアルタイムでのインタラクション

人間と人間の会話って、良くも悪くも相手の話しの途中に割り込んで話す場面ってよくありますよね。

今までのChatGPTはそういうわけにはいきませんでした。

ChatGPTが話し終わるのを待って、自分の話を始める必要がありました。

ChatGPT 4oでは、話の途中で質問を投げかけたり、指示を出したりすることが可能になっているようです。

人間同士の自然な会話により近い形でのコミュニケーションが実現しています。

これは地味ですが、すごい進化ですね。

感情表現の向上

ChatGPT 4oは感情を込めた抑揚やミュージカル風の読み上げなど、従来のAIにはなかった表現力が追加されています。

動画の中では、ChatGPTにある文章を読んでもらうんですが、OpenAIの人が

「もっと感情入れて!」

とか

「歌うようにして読んでみて」

など、無茶振りするのにも対応して、その通り読んでみせてます。

これ、かなり凄いことだと思います。

人間の感情に結びついた言葉での表現をChatGPTは習得したということですよね。

ボケとツッコミの可能性

さらに、ChatGPT 4oはユーモアのセンスも磨かれたみたいです。

まだ完全ではないようですが、冗談を言ったり、相手が言うことに適切に応じたりする能力が強化されたようです。

動画の中では、算数の計算の仕方をChatGPTに教えてもらうシーンがありました。

OpenAIの人が

「今から紙に書く算数の問題の解き方を教えてね。回答を教えるんじゃなくて、回答へたどり着くための道筋を教えて」

とお願いするんですが、その人が算数の問題を書く前にChatGPTが

「オッケー、その問題ね」

と答えてしまう場面があります。

「まだ書いてないよ」とOpenAIの人が突っ込むと、

「おっと~、張り切りすぎちゃった!」

と返してきます。

これホントにAI?って思うんですが、そうなんでしょうね。

個人的には、近い将来、ボケとツッコミの漫才もできるんじゃないかと思ったりします。というか、もうできたりして。

AIが人間の感情やニュアンスをより深く理解できるようになることで、さらに面白いコミュニケーションが可能になるでしょうね。

ChatGPT 4oの新機能

ここで、ChatGPT 4oに追加された主な新機能ご紹介します。

  1. 音声の自然さ: 音声合成技術が大幅に向上し、まるで本物の人間が話しているかのような自然さを実現。
  2. リアルタイム会話: 会話の途中で質問や指示を投げかけることができるようになり、より自然な対話が可能に。
  3. 感情表現: 感情を込めた抑揚やミュージカル風の読み上げなど、より豊かな表現が可能に。
  4. 視覚的理解: 画像や写真を理解し、詳細に説明する能力が向上。これにより、複雑なデータの分析や多言語メニューの翻訳などが可能に。
  5. マルチモーダルインプットとアウトプット: テキスト、音声、画像の組み合わせで入力と出力が可能になり、より幅広い応用が期待されています

OpenAIのChatGPT 4oの動画はこちらから↓
9分18秒あたりからデモが始まります。
https://www.youtube.com/live/DQacCB9tDaw

まとめ

ChatGPTの進化で、生成AIは一段と人間に近づきましたね。自然な会話ができるようになったり、感情豊かな表現が可能になったりすることで、ビジネスや日常生活での利用価値が大幅に向上するんじゃないでしょうか。これからのAIとの付き合い方がますます面白くなりそうです。

6月10日(月)に生成AIにメッチャつい良いWebライターのチキンさんを講師に招いて、ChatGPTの無料セミナーを開催します。

チキンさんは令和5年度の那覇市の事業で生成AIの講師を努めたこともあり、生成AIをスゴく調べて仕事にも活かしているフリーのライターです。

最新のChatGPT 4oの紹介やWebライターチキンさんが爆速でブログ記事を書く技術などを披露するなど、ChatGPTを効果的に使うためのヒントをお話していただきます。

ただし、このセミナーはMISウェブコンサルティング公式LINEユーザー限定のイベントになっていますので、登録がまだの方は下のボタンをタップして公式LINEにご登録下さい!

こんにちは 👋

MISウェブコンサルティングへようこそ!

便利なツールやマーケティングノウハウをメールで受け取りましょう!
サインアップしてください。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。